理系学生のぼんやり日記

色々なことに挑戦してます!

英会話

東京でのインターン

お久しぶりです!

やっと、東京でのインターンシップが終わり、ホッとしております。

正直、東京は疲れますねwwww

さて、今日9月1日は防災の日ですね。

防災の日が制定されたのが、昭和に起きた関東大震災です。

 台風、高潮、津波地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、昭和35年(1960年)に内閣の閣議了解により制定されました。また、昭和57年(1982年)からは、9月1日の「防災の日」を含む1週間(8月30日から9月5日まで)が「防災週間」と定められています。

 9月1日という日付は、大正12年(1923年)9月1日に発生し、10万人以上の死者・行方不明者を出した『関東大震災』に由来しています。

いつの時代も自然というものには人間はかないません。

人間は自然より上に行こうと思わず、自然災害は起こるといういことは仕方がないので、減災や防災に努めるべきだと思います。

私は土木の勉強をしていますが、今後、ITと土木をつなげていきたいと思います。

そこで、Pythonというツールを使っていきたいと考えています。

今回のインターンシップでもさまざなことを学びました。

個別要素法(DEM)というもので、粒子と粒子に対して、ダッシュポットとバネ定数を設定して、各粒子間の運動方程式をときます。

今日、その講習会に行ってきました!

私は初め、衝突がない状態でも運動方程式を解いているのかと思いました。

違いました。

粒子は剛体と考えるのですが、DEMではある程度重なりを許すということを知りました。

また、粒子の形状が最も大事だということもわかり、今まで、何をしてきたのかと思い、恥ずかしくなりましたww

ただ、新しいことをいっぱい学べるということはとても楽しいですし、経験を積むことができます。

もう、地元に戻るので、いつものように投稿できると思いますので、どうぞ宜しくお願いします。

それでは、アディオス!

英会話