理系学生のぼんやり日記

色々なことに挑戦してます!

英会話

Python文法(8)

こんにちわ〜〜!

今日も暑いですね!

なんか、暑さにやられているって感じがします。

今日は、8月20日!

早速、いつもの今日は何の日?のコーナーをやっていきたいと思います。

今日は「蚊の日」です。

1897年のこの日、イギリスの細菌学者ロナルド・ロスが、羽斑蚊類の蚊の胃の中からマラリアの原虫を発見したことから、今日がその記念日??的なものになっています。

私は、蚊は嫌いですwww

でも、昔よりは蚊に刺されることが少なくなりました(家にいつもいるからかもww)。昔は、あらゆるところに、蚊に刺されて、めっちゃ掻いていました。

あれ、結構きついですね(;_;)

でも、まだまだ町の蚊はマシで、無人島に行った時に、いた蚊がものすごい強かったです。いくら、虫除けのスプレーをしてもガンガンさしてきますし、あと、刺される回数も半端ないです。

「蚊よ。どんだけ吸うんだw」

って思うくらいです。

やっぱり、野生にいる??蚊は、easyな人間ではなく、数少ない動物からしか血を吸えないので、そういう機能が発達していると勝手に考察しています。

かなり、前振りが長くなりましたが、Pythonについて学んでいきたいと思います。

前回はブール値について勉強しました。

結構、便利ですw

今日は、オブジェクト指向プログラミングとは?ということを解説していきたいと思います。

まず、Pythonではプログラムのデータを全てオブジェクトとして扱います。

プログラムで実行すると、必要なデータがメモリ上に読み込まれます。

わかりやすくいうと、この読み込まれたデータが「オブジェクト」となります。

このオブジェクトに対して、アクセスする時に変数というものを使います(定義)します。

それじゃ、変数てなんぞや??って思う方!

こちらです

・変数はオブジェクトを操作するための看板みたいなもの

・変数の名前は何でも良い

逆に、オブジェクトは?

・文字列や数値などの情報を保持する他に、オブジェクト固有のメソッドが結び付けれられている

・オブジェクトを変数に代入して、変数経由で、オブジェクトを操作すると、複雑なアルゴリズムが組める!

こんな感じです。

変数の代入には、『=』を使います。

例えば、

okashi=a

a=100

こんな感じです。

今日はこんな感じで終わりたいと思います。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!

英会話